JTB観光券契約店(せかい鮨)
  • 「Guide to sushi Niigata」
  • English
  • 中文
  • 中文繁体
  • 한국어
  • Japanese

米どころ・魚どころの新潟でこだわりの食をご堪能下さい

旬の地魚の醍醐味と郷土料理、地酒、にぎりまで米どころ・魚どころの新潟を味わえる店として、
観光でお越しの御客様にも大満足の寿司処。
新潟の旬の味をご用意しております。お気軽にお越し下さい。お待ちしております!

せかい鮨メニュー

旬の逸品
お品書き
春夏秋冬にぎり
極上コシヒカリ
店内紹介
新潟地酒
JR寿司・宿泊プラン
ホテル・寿司付きプラン
アクセス

極み会席
極み会席
極み会席
JR東日本 TRAIN SUITE 四季島

お知らせ

9月 定休日   (営業時間) 11:00〜14:00  17:00〜21:30 (L.O 21:00)
9月
    5(月) 12(月) 20(火)21(水)22(木) 26(月)

    ※ 1(木) 11(日) 14(水) 27(火) 28(水) 
      昼 11時〜13時まで貸切りとなっております。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(新潟・おみやげ 新スポット) 鮮魚センター・地酒販売 

当店より車で3分、新潟のお土産物・新名所
ピアBandaiがオープン
鮮魚センター・新潟 地酒販売所が豊富に揃う。

http://www.bandai-nigiwai.jp/about/

[2016/09/01] 新米 コシヒカリ

米は穂が実る 8月の初めから収穫までの9月中旬までの昼 夜の平均気温が24度〜25度というのが、おいしい米 アミロ−ス含有量が少ない粘りがある米が出来る条件とされています。 気温が高すぎると稲 自体の消耗が激しく品質が低下し、 逆に低いと粘りがなくパサパサの米になってしまうのです。 それと、昼と夜の温度差がある という事も旨い米が出来る条件となります。 この温度差に関しては米だけに限らず、実が成る植物というのは、 昼に糖分を作り、夜に休んで貯蓄するという植物連鎖を繰り返す為 特に山間部での昼と夜の温度差がある場所は、平地よりも旨い実が出来るのです。 新潟県内での、米の三大産地といわれているのは、 魚沼郡 塩沢・岩船郡 関川村・佐渡 金北山地区。 いずれも標高の高い所にある地域です。そして、新潟もいよいよ新米の時期です。 ぜひ、新米のお寿司、新潟の鮨を食しに来て下さい。

ページ上に戻る

店舗紹介

せかい鮨
せかい鮨

営業時間:11:00〜14:00
       17:00〜21:30
       (L.O 21:00)

定休日:月曜日(祝日の場合は火曜)

ご予約はこちら
観光ポイントから当店までのアクセス時間
店主おすすめスポット
観光リンク集
新潟だけのオリジナル魚醤
Niigata City Tourism Niigata Guide Book Japanese 한국어 中文繁体 中文English
携帯サイトはこちら

Copyright 2010 SEKAISUSHI. All rights reserved.